本文へスキップ

福島県郡山市の大島クリニックです。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.024-934-3960

アディクション外来Addiction

アディクション(嗜癖)とは?

 ある特定の行動・行為や人間関係などへの”のめり込み”を言います。
 特定の行動・行為にはアルコール、睡眠薬、シンナー、覚醒剤、ニコチン、食べ物(過食、拒食)などの物質嗜癖とギャンブル、買い物、仕事などの行動嗜癖と過度の世話やきなどの関係嗜癖があります。

 当クリニックのアディクションプログラムには、アルコール依存症、ギャンブル障害(ギャンブル依存症、病的賭博)などの方が多く参加しています。

アルコール依存症とは?

 アルコール依存症は、飲酒をコントロールできない病気です。このため、大量に飲酒するようになり、アルコールが切れてくると「夜眠れない。」「手がふるえる。」「汗をかく。」「いらいらする。」などの他、時にはけいれん発作、幻覚などの不快な症状(離脱症状)が現れたり、肝臓病をはじめとする種々の身体疾患を合併し、さらには、夫婦間や親子間などの家族問題、仕事上の問題、経済的問題などの様々な問題をもたらします。

 アルコール依存症は徐々に進行し、死に至る病気です。

 アルコール依存症になると、再び上手に飲酒することができなくなります。しかし、治療を受け、断酒を続けることにより健康的な社会生活をおくれるようになります。
 
 飲酒状態の自己診断テストはこちらをクリックしてください。


ギャンブル障害 (ギャンブル依存症、病的賭博) とは?

 ギャンブル障害 (ギャンブル依存症、病的賭博) とは、ギャンブルに対する強い渇望や衝動のために、病的にギャンブルにのめり込み、ギャンブルの程度や頻度を制御できなくなる病気です。このため借金をするなどの経済的な問題に加えて、アルコール依存症と同じように夫婦間や親子間などの家族問題、仕事上の問題などの様々な問題をもたらします。
 しかし、治療を受け、ギャンブルを断ち続けることにより、健康的な社会生活をおくれるようになります。


アディクション治療プログラムとは?

 当クリニックのアディクション治療プログラムは、アルコール依存症、ギャンブル障害 (ギャンブル依存症、病的賭博) などの依存症の方が参加しています。
 アルコール依存症やギャンブル障害などのアディクションの治療は、心理社会的治療が中心となります。
 当院のアディクション治療プログラムは、3ヶ月の間、週3回のミーティング (アディクション講座、アディクションミーティング、アディクション談話会) の参加を基本としており、プログラムを通して、病気の理解を深め、飲酒やギャンブルへの衝動への対応や再発を防ぐための対応などを学んでいきます。同時に、アルコール依存症の方は断酒会やAA、ギャンブル障害の方はGAなどの自助グループに参加し、同じ経験をした仲間と経験を分かち合うことを勧めています。

アディクション講座
 病気とその治療や回復過程について医学的に理解することを目的としています。一方的に教えるのではなく、お互いの体験を語り合いながら、理解を深めるように心がけています。

アディクションミーティング
 アディクションにのめり込んでいた時の、また、アディクションを絶って間もない体験を語り合いながら病気の理解と回復のための基礎固めをします。

アディクション談話会
 外来は待合を兼ねており、長年回復を続けている通院中の患者さんと共に体験談を語り合い、その体験をとおして自己を見つめ直すことを目的としています。

アディクション治療プログラム

曜日 午  前
(9:00〜12:00)
午  後
(14:00〜18:00)
   アディクション・ミーティング
14:00〜15:30
   
 アディクション談話会
(9:30〜11:30)
 
休   診
  アディクション講座 
14:00〜15:30
アディクション談話会 
9:30〜11:30
14:00〜16:00 



医療法人大島クリニック
〒963-8876 郡山市麓山2-6-18
TEL 024-934-3960

医療法人大島クリニック大島クリニック

〒963-8876
郡山市麓山2-6-18
TEL 024-934-3960